小野総合法律事務所では、質の高い法的サービスを、いつでも迅速に、またリーズナブルな価格で提供しております
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介

小野総合法律事務所所在地:〒100-0006東京都千代田区有楽町1丁目7番1号有楽町電気ビル北館16階,電話番号:03-3218-1211

小野総合法律事務所

【弁護士・代表社員】 小野 孝男(オノ タカオ)

ご挨拶

複数の弁護士が所属する法律事務所では(特に、当事務所の様な弁護士法人である場合には)、個々の弁護士が目指す弁護士像とは別に、事務所としての理念と目標を持つことが必要であると考えます。言わば、一般会社の「社訓」にあたるものです。
所属弁護士全員がこの理念と目標を共有することによって、同じ志を持つ者として、相互に協力し補完する関係を築くことができますし、弁護士業務の遂行にお いて効率化が期待できます。また、事務所運営の面でも、円滑化と永続性が図れることになりましょう。さらに、この理念と目標を外部に発信することにより、 事務所の特色・方向性を容易に理解していただくことが出来ることになります。
このような考えのもと、私は個人事務所の形態のときから、当法律事務所の理念と目標は如何にあるべきかということを考えてきました。その結果、それらは「組織」と「顧客本位」というキーワードで纏めることが可能であると考えるに至りました。
このホームページに掲げられている内容は、当法律事務所の理念と目標をわかりやすく説明したものであり、当法律事務所が将来にわたって弁護士法人として活動する際の道標(みちしるべ)となるものです。

略歴

昭和41年3月 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
昭和41年4月 株式会社三菱銀行入社
昭和44年12月 同上退社
昭和49年4月 弁護士登録(26期)
昭和49年4月 笠原喜四郎法律事務所入所
昭和52年12月 同上退所
昭和53年1月 小野孝男法律事務所開設
平成10年5月 事務所を現在地へ移転
平成15年5月 事務所名を小野総合法律事務所に変更
平成20年7月 弁護士法人 小野総合法律事務所設立 代表社員就任

ページトップへ

【弁護士・代表社員】 庄司 克也(ショウジ カツヤ)

ご挨拶

私どもの事務所は,弁護士業務を組織的に行うことにより、質の高い法的サービスを提供することを標榜しておりますが、それは個々の弁護士の不足を補うという消極的な発想ではなく、個々の能力を最大限に生かすことを意味するものです。
その前提として、それぞれの弁護士が高い能力と見識を有することが必要であることは言うまでもありません。個の成長なくして集団の成長はありません。組織は決して個を否定するものではなく、個の能力を最大限に尊重し、また個の成長を何よりも望んでやまないものなのです。
強靭な組織は、個々の弁護士の高い能力と資質の結集によってのみ実現できるところです。
当事務所のメンバーである弁護士は、この期待に能く応える存在であり、あるいはその資質を充分に有する面々です。
是非ご依頼をいただければと思います。

略歴

昭和59年3月 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
昭和63年4月 弁護士登録(40期)
昭和63年4月 小野孝男法律事務所入所
平成20年7月 弁護士法人 小野総合法律事務所設立 代表社員就任

ページトップへ

【弁護士・代表社員】 近藤 基(コンドウ モトイ)

ご挨拶

弁護士業務では、そのすべての行為に、明確な意図と目的がなければならないと考えています。プロフットボールの1プレー1プレーに明確な意図と目的がある のと同じことです。捨てプレーはあっても、無意味なプレーがあってはならないのです。自己の発する発言の一つひとつ、書く文章の一つひとつに明確な意図と 目的を込め、その意図と目的を常に意識することにより、依頼者の皆さまのために最大限の結果を得るべく、日々の業務を行っています

略歴

昭和60年3月 京都大学法学部卒業
昭和60年4月 新潟県職員採用
昭和62年3月 同上退職
平成元年4月 弁護士登録(41期)
平成元年4月 小野孝男法律事務所入所
平成20年7月 弁護士法人 小野総合法律事務所設立 社員(パートナー)就任

平成27年7月 弁護士法人 小野総合法律事務所 代表社員就任

ページトップへ

【弁護士・パートナー】 芳村 則起(ヨシムラ ノリキ)

ご挨拶

「何人かの弁護士に依頼して駄目だったけど、あきらめきれない。何かよい方法はないか。」、「前例はないが、できるのではないか。やってみてもらいた い。」、「相手は言い逃れをしていて、証拠はないが、やったに違いない。何とか請求できないか。」、「この債務者はけしからんやつなので、できることを徹 底的にやってもらいたい。」
私のところにはこのようなご相談、ご依頼がよく来ます。
私共とともに、とことんやってみたいという方は、是非一度ご相談ください。

略歴

昭和63年3月 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
平成4年4月 弁護士登録(44期)
平成4年4月 小野孝男法律事務所入所
平成20年7月 弁護士法人 小野総合法律事務所設立 社員(パートナー)就任

ページトップへ

【弁護士・パートナー】 湯尻 淳也(ユジリ ジュンヤ)

ご挨拶

私は弁護士業務の傍ら、トライアスロンの競技活動をしております。10時間前後に及ぶトライアスロンのレースにおいては、苦しくて妥協しそうになったり、 思わぬトラブルに見舞われたりすることが度々あります。私は、弁護士業務においても、トライアスロンを通じて培った忍耐力や克己心を最大限に発揮し、事件 処理において直面する困難や障害に対して、最後まであきらめずに業務を遂行いたします。また、緊急性が求められる案件において、迅速かつ適切に対応するこ とを得意としておりますので、急な問題でお困りの際などには、お気軽にご相談いただければと思います

略歴

平成3年3月 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
平成5年3月 慶應義塾大学大学院法学研究科修士課程修了
平成8年4月 弁護士登録(48期)
平成8年4月 小野孝男法律事務所入所
平成20年7月 弁護士法人 小野総合法律事務所設立 社員(パートナー)就任

ページトップへ

【弁護士・パートナー】 松田 竜太(マツダ リュウタ)

ご挨拶

平成28年9月1日をもちまして、弁護士法人の社員(パートナー)に就任することとなりました。
司法制度改革の挫折がいわれて久しい昨今、世の中に必要とされる弁護士や法律事務所とはどのようなものかを、我々弁護士自身が改めて考えることが求められていると思います。
そのような視点を日常の業務でも忘れずに、依頼者の皆様の利益を最大限に実現すべく努力してまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。
 

略歴

平成9年3月 一橋大学法学部卒業
平成11年4月 弁護士登録(51期)
平成11年4月 小野孝男法律事務所入所

平成28年9月 弁護士法人 小野総合法律事務所 社員(パートナー)就任

ページトップへ

【弁護士・パートナー】 齊藤 潤一郎(サイトウ ジュンイチロウ)

ご挨拶

平成30年9月1日をもって当事務所の社員(パートナー)に就任しました。
よろしくお願いいたします。
長期的、継続的に質の高いリーガルサービスを提供できるような、組織的な体
制を確保・整備するとともに、私自身も含め個々のメンバーが研鑽して能力を高
め、依頼者の皆様に安心してご依頼いただけるような弁護士事務所であり続けた
いと考えております。そのために努力を惜しまず、尽力する所存ですので、どう
ぞよろしくお願いします。

略歴

平成12年3月 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
平成14年10月 弁護士登録(55期)
平成14年10月 小野孝男法律事務所入所

平成30年9月1日 弁護士法人 小野総合法律事務所 社員(パートナー)就任

ページトップへ

【弁護士・客員】 藤村 啓(フジムラ サトル)

ご挨拶

私は,昭和49年4月から平成22年3月末まで裁判官(法務省出向により訟務検事も歴任)を務め,同年6月に弁護士登録をしました。前職時代は,事件の大小,分野の別なく法と証拠に基づき事実を踏まえ現実に即したバランスの良い解決を心がけて様々な類型の民事,行政,家事事件の裁判に携わりました。不安定な政治経済情勢が続く中で,個人や企業の法的紛争も厳しさを増していますが,どのような紛争であっても,現実的でバランスの取れた解決策を見いだし,依頼者の方々の個人生活や企業活動の安心・安寧,向上にかなう法的環境の整備に努めてまいりますので,気軽にご相談ください。

略歴

昭和42年3月 早稲田大学法学部卒業
昭和46年4月 早稲田大学大学院修士課程卒業
昭和49年4月 山形地方裁判所判事補任官
昭和52年3月 法務省出向訟務検事
昭和60年4月 東京地方裁判所判事
平成13年4月 東京高等裁判所判事
平成16年10月 那覇地方裁判所判事(所長)
平成18年6月 東京高等裁判所部総括判事
平成22年3月 定年退官
平成22年6月 弁護士登録(26期)
平成22年7月 弁護士法人小野総合法律事務所入所
 

ページトップへ

【弁護士】 佐野 正樹(サノ マサキ)

ご挨拶

弁護士登録と同時に当事務所に入所してから早や10年近くが経過しましたが、その間、主に企業法務を中心に弁護士としての経験、研鑽を積んで参りました。 また、M&A等を含めた会社法関連、金融法関連、倒産法関連、労働法関連等は、執務上取り扱うことも多く、得意としている分野です。かといって、一般民事 事件等を疎かにしている訳では決してなく、幅広く興味を持ち、案件を担当しております。 私は、ご依頼を受けた案件は、着実かつ迅速に対応することを心掛けております。必ずや皆様にご満足いただけるよう、より一層の努力をして参りますので、今 後とも宜しくお願いいたします。

略歴

平成10年3月 東京大学法学部卒業
平成12年4月 弁護士登録(52期)
平成12年4月 小野孝男法律事務所入所

ページトップへ

【弁護士】 吉田 礼明(ヨシダ ノリアキ)

ご挨拶

入所以来、銀行法務を中心とする金融法務、(債権者側にかかる)倒産法務、個別労働関係法務等に比較的多く携わってきました。今後もこれらの分野について 研鑽を重ねるとともに、会社法務等にもより力を入れ、クライアントの皆様のお役に立てるよう努力する所存ですので、よろしくお願い申し上げます。

略歴

平成12年3月 一橋大学法学部卒業
平成12年4月 一橋大学大学院法学研究科入学
平成15年3月 同上中退
平成16年10月 弁護士登録(57期)
平成16年10月 小野総合法律事務所入所

ページトップへ

【弁護士】 松村 寧雄(マツムラ ヤスオ)

ご挨拶

法人、個人を問わず、弁護士に相談するというのは、やはり敷居が高く、何となく頼みにくいものです。とはいえ、法的な問題は、皆さまが社会の構成員である 以上、必ず発生します。私は、問題が発生したときに、すぐに相談でき、できる限り早く、皆さまにご満足いただける解決を図れる弁護士でありたい、もっとい えば、問題が発生する前から、お気軽にご相談いただけるような弁護士でありたいと考えております。 皆さまとの間に敷居はありません。弁護士とのアクセスの良さを実感していただければ幸いです。

略歴

平成9年3月 早稲田大学法学部卒業
平成17年10月 弁護士登録(58期)
平成17年10月 小野総合法律事務所入所

ページトップへ

【弁護士】 眞鍋 洋平(マナベ ヨウヘイ)

ご挨拶

私は,これまで身分関係紛争,相続紛争,建物明渡事件をはじめ個人や個人事業主の方々の身近な案件に携わるとともに,都市銀行,信託銀行に代表される金融機関やその関連会社からの各種法律相談,交渉,裁判外紛争解決手続(ADR),訴訟,保全・執行等の依頼に対応して参りました。特に,現在も担当する都市銀行の定例法律相談では,法人・リテールの部門を問わず,また,倒産,民事執行,独禁法,訴訟,相続・身分関係,不動産,刑事等の分野や手続の垣根を越えた幅広い相談が寄せられ,数多くの案件に接しております。
このような経験と知識,交渉や訴訟等を通じて培った駆け引きのノウハウ等をフルに活用し,法的な見地に限らず,社会生活において考慮すべき様々な見地から最善の方策を探すお手伝いができる存在でありたいと考えます。

略歴

平成17年3月 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
平成18年10月 弁護士登録(59期)
平成18年10月 小野総合法律事務所入所

ページトップへ

【弁護士】 横田 卓也(ヨコタ タクヤ)

ご挨拶

我々弁護士は、日々多くの案件処理にあたっておりますが、お客様が法人か個人かを問わず、また、規模の大小を問わず、全ての事件がお客様にとっては極めて重要な問題なのであり、時には、会社の存立やお客様の人生に大きな影響を与えることもあります。 ご依頼をいただく全ての案件について、迅速に対応し、かつ、複雑な事件、解決困難な事件であっても、常に最良の解決策を探求し、お客様の依頼の趣旨に沿った解決ができるよう最善を尽くします。 いつでもお気軽にご相談下さい。

略歴

平成17年3月 明治大学法学部法律学科卒業
平成18年10月 弁護士登録(59期)
平成18年10月 小野総合法律事務所入所

ページトップへ

【弁護士】 小池 孝史(コイケ タカフミ)

ご挨拶

金融法務,反社会的勢力等に対する対応,建築・不動産,交通事故等の分野を比較的多く取り扱っております。また,知的財産法分野についても,力を入れて取り組んでおります。今後も各分野をより深化させるとともに,ご依頼を受けた一つ一つの案件について,ご満足いただける処理となるように,研鑽を積んで参ります。

お気軽にご相談いただければと思います。
 

略歴

平成16年3月 学習院大学法学部法学科卒業
平成19年9月 弁護士登録(現行60期)
平成19年9月 小野総合法律事務所入所

ページトップへ

【弁護士】 遠藤 直子(エンドウ ナオコ)

ご挨拶

ご依頼いただく事件における紛争解決に真摯に取り組み、お客様にとって最良の解決となるよう、日々研鑽を重ねて参る所存です。弁護士として日々業務に取り組んでいますと、実にさまざまな場面で法的な問題が発生していることを実感します。法的な問題が生じる場面は、どの企業にも、またどの個人の方にも身近に存在しています。何かお困りのことがある際には、是非お気軽にご相談いただければと存じます。

略歴

平成13年3月 東北大学法学部卒業
平成13年4月 第一生命保険相互会社入社
平成16年3月 同上退社
平成19年3月 早稲田大学大学院法務研究科修了
平成20年12月 弁護士登録(新61期)
平成20年12月 弁護士法人 小野総合法律事務所入所

ページトップへ

【弁護士】 小町谷 悠介(コマチヤ ユウスケ)

ご挨拶

当事務所は、お客様の属性(法人または個人か等)や事件の規模(日常生活から生じる身近な法的トラブルか、または企業間の商取引において発生した高額の金銭が絡むトラブルか等)によって、提供するサービスに軽重をつけるようなことはいたしません。どのような事案であっても、一旦依頼を受けた以上、解決に向けて徹底的に悩み抜き、最良の方法を追求いたします。
是非当事務所にご依頼をいただければ幸甚です。
 

略歴

平成16年3月 上智大学法学部法律学科卒業
平成18年3月 上智大学法学研究科法曹養成専攻(法科大学院)修了
平成20年12月 弁護士登録(新61期)
平成20年12月 弁護士法人 小野総合法律事務所入所

ページトップへ

【弁護士】 石川 貴敏(イシカワ タカトシ)

ご挨拶

常に弁護士としての研鑽を怠らず,事件に誠実に向き合い,依頼者の方々に最良の選択肢を提供できるよう全力を尽くす所存です。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

略歴

平成15年3月 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
平成19年3月 中央大学大学院法務研究科修了
平成21年12月 弁護士登録(新62期)
平成21年12月 弁護士法人 小野総合法律事務所入所

ページトップへ

【弁護士】 山崎 悠士(ヤマザキ ユウジ)

ご挨拶

法律家としてのみならず,人としての研鑽を常に怠らず,依頼者の皆様のニーズによりよく応える弁護士でありたいと考えております。
お困りの際は,是非お気軽にご相談ください。

 

略歴

平成17年3月 筑波大学第一学群社会学類卒業
平成20年3月 一橋大学法科大学院修了
平成21年12月 弁護士登録(新62期)
平成21年12月 弁護士法人 小野総合法律事務所入所

ページトップへ

【弁護士】 横山 裕一(ヨコヤマ ヒロカズ)

ご挨拶

日常のあらゆる場面で法的トラブルが生じうる昨今,弁護士もあらゆる法律問題に対して最良の法的サービスを提供できる存在であるべきと考えます。しかし,実際にこの要求にこたえることは容易なことではありません。それでも,私は,自らの可能性に限界を設けずに,少しでも良質なサービスを提供するため,日々全力で業務に取り組む所存です。依頼者のためにも,そして自らの成長のためにも,常に「闘う弁護士」であり続けたいと思います。よろしくお願いいたします。

平成26年2月から 信託系不動産会社にて常駐相談(週3日)を実施中

略歴

平成18年3月 明治大学法学部法律学科卒業
平成21年3月 明治大学大学院法務研究科法務専攻修了
平成22年12月 弁護士登録(新63期)
平成22年12月 弁護士法人 小野総合法律事務所入所

ページトップへ

【弁護士】 田村 圭(タムラ ケイ)

ご挨拶

現代社会において、私たちを取り巻く法的環境は、極めて多様化・複雑化しており、何気ない日常の中で、法律問題に直面してしまう事態が増えてきているように思います。

もし、そのような事態に直面された場合には,不安な気持ちをお一人で抱え込まず,どんな小さなことでも我々にご相談ください。

依頼者の方々の不安を拭いさり,一歩前へ踏み出すお手伝いをすることが,我々弁護士の仕事であり,生きがいです。お一人お一人の言葉に真撃に耳を傾け、少しでも皆様のお心に寄り添うことができたなら幸甚です。
 

略歴

 

平成19年3月 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
平成21年3月 慶應義塾大学大学院法務研究科修了
平成22年12月 弁護士登録(新63期)
平成22年12月 弁護士法人 小野総合法律事務所入所
 

ページトップへ

【弁護士】 吉岡 早月(ヨシオカ サツキ)

ご挨拶

私は普通の人の普通の生活を支えたいと思い、弁護士を目指しました。どのような人でも社会で生活を送っている以上、社会のルールである法律に関わる可能性があります。また、企業の円滑な運営を支えることは、そこで働く人の生活を支えることにつながると考えています。普通に生活をしている中で直面する法律問題から、企業運営のために解決が必要な法的課題まで、依頼者の皆様の話を丁寧に伺いながら、解決のための最善の方策を追求していきたいと思います。未熟者ではございますが、皆様のご信頼をいただけるよう、研鑽を重ねて参りますので、よろしくお願いいたします。

略歴

平成20年3月 京都大学法学部卒業
平成22年3月 一橋大学法科大学院修了
平成23年12月 弁護士登録(新64期)
平成23年12月 弁護士法人 小野総合法律事務所入所

ページトップへ

【弁護士】 辻本 直規(ツジモト ナオキ)

ご挨拶

辻本直規弁護士は,平成29年11月30日付をもって当事務所をいったん退職し,同年12月1日より,農林水産省食料産業局知的財産課に任期付公務員として2年間の予定で勤務しております。
 

略歴

平成21年3月 大阪大学法学部卒業
平成23年3月 中央大学大学院法務研究科修了
平成24年12月 弁護士登録(新65期)
平成24年12月 弁護士法人 小野総合法律事務所入所

平成29年11月任期付公務員に転職のため退所

平成29年12月農林水産省食料産業局知的財産課勤務

 

 

ページトップへ

【弁護士】 山本 慎太郎(ヤマモト シンタロウ)

ご挨拶

この度,小野総合法律事務所に入所し,弁護士としての第一歩を踏み出す運びとなりました。
今後は,皆様方の様々なニーズに対応できる弁護士となるべく,法律知識の習得はもとより,社会経済の素養を深め,価値観の多元性,多様な行動原理を理解することに努めたいと考えております。また,「依頼者の意向を酌み取ってくれない」という誹りを受けることがないように,心の機微にも十分な配慮を尽くすよう心掛けていきたいと思っております。
皆様方の重大な局面に携わらせていただくことの責任の重さを肝に銘じ,微力ながら力を尽くしてまいる所存です。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

 

略歴

平成23年3月  上智大学法学部地球環境法学科卒業
平成25年3月  上智大学法学研究科法曹養成専攻(法科大学院)修了
平成26年12月  弁護士登録(67期)
平成26年12月  弁護士法人 小野総合法律事務所入所
 

ページトップへ

【弁護士】 吉田 修平(ヨシダ シュウヘイ)

ご挨拶

弁護士の役割で想像し易いのは“守り”の部分だと思いますが,“攻め”の部分もあります。いわゆるグローバル化,技術革新等により,様々なモノや価値観が,生まれるや否や陳腐化してしまうという現代において,法制度もまたその傾向を免れることはできません。皆様におかれましても,新しいことを始めようとするアイデアや意欲はあっても,道標がなく困ったという経験をされたことが多いのではないでしょうか。私は,そういうときにこそ弁護士の“攻め”の出番があると思っております。お困りの際には是非お気軽にご相談ください。
もとより未熟ではありますが,日々努力し,皆様と一緒に悩み,考え,喜びや悲しみを分かち合える弁護士を目指していく所存です。宜しくお願い申し上げます。

略歴

平成25年3月 京都大学教育学部卒業
平成28年4月 京都大学法学研究科法曹養成専攻(法科大学院)修了
平成29年12月  弁護士登録(70期)
平成29年12月  弁護士法人 小野総合法律事務所入所

 

ページトップへ

小野総合法律事務所